WEB予約はこちらから ※当院は完全予約制です

tel.0422-27-6120

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-3 吉祥寺医療ビル2階

どんな病気に漢方治療が合うの?

当院の漢方治療について

代謝の不調
疲れ、慢性疲労、元気が出ない、むくみ、食べても太れない、暑い、汗かき、寒い、体温が低い
循環器の不調
どうき、息切れ、ふらつき、血圧が高い、低血圧
メタボリック症候群
コレステロール値が高い、糖尿病、肥満
呼吸器の不調
気管支炎、気管支喘息、COPD、風邪をひきやすい
消化器の不調
便秘、下痢、過敏性腸症候群、慢性胃炎、胃もたれ、胸やけ、逆流性食道炎、食欲がない
膠原病
関節リウマチ、シェーグレン症候群、リウマチ性多発筋痛症、結節性動脈炎、全身性エリテマトーデス
甲状腺の不調
バセドウ病、橋本病、甲状腺の腫れ…など

以上のような内科の病気のほか、

婦人科的不調
不妊、更年期障害(ほてり・のぼせ)、生理痛、生理前の不調(PMS)、冷え症
整形外科・脳神経外科的な不調
痛み(腰痛・関節痛・神経痛・頭痛)、しびれ
皮膚科的な不調
じんましん、にきび、アトピー性皮膚炎、慢性の湿疹
耳鼻咽喉科的な不調
耳鳴り、めまい、喉のつまり感、ドライマウス、花粉症、慢性鼻炎(蓄膿症)
眼科的な不調
目がかすむ・腫れる・かゆい、ドライアイ
泌尿器科的な不調
尿が近い・漏れる・出が悪い

…などの病気・症状でお困りの方、漢方治療が合う場合もあります(合わない場合もあります)。

漢方より現代医学のほうが良いと思われる場合は、現代医学をお勧めします。

当院は漢方を標榜しておりますが、「漢方は現代医学の名脇役」という立場を取っております。

当院では漢方治療を健康保険適用(院外処方)で行います。
エキス製剤、煎じ薬とも保険適用が可能な範囲で処方しております。

どこの科にかかったらよいかわからないが、とにかく体の調子が良くない場合
診察の上で適切な科を判断し、ご紹介いたします。
当方で漢方治療が可能な場合は、もちろんそのまま治療に入ります。