WEB予約はこちらから ※当院は完全予約制です

tel.0422-27-6120

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-3 吉祥寺医療ビル2階

漢方の本のご案内

一般の方向け

「はじめての漢方医学」(創元社)

書籍

私が、一般のかた向けに初めて書いた本です。
漢方とは何か、漢方薬とは何か、生薬とは何か、民間治療とどう違うのか、漢方治療はどうやって行うのか、どこへ行けば漢方治療が受けられるのか、などについて一から知る上では、かなりわかりやすいのではないかと自負しております。

「生活習慣病の漢方内科クリニック」(創元社)

書籍

前著でお話しした漢方医学の基礎を踏まえて、実際にどのように病気を治療していくのか。
とくに患者数の多い、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、高尿酸血症、狭心症、心筋梗塞、脳卒中など、生活習慣病の治療にしぼってお話ししています。
漢方の本ですから、漢方のことはもちろんですが、現代の生活習慣病の情報もふんだんに取り入れています。

「治りにくい病気の漢方治療」(創元社)

書籍

タイトルからは少しわかりにくいかもしれませんが、アトピー性皮膚炎、不妊症、疼痛性障害、気管支喘息、味覚障害、膠原病、認知症など、よくみかけるけれども、現代医学で一筋縄ではうまくいかないような病気を取り上げ、漢方でどうやって治療していくか、を解説しました。

「今日から使える漢方薬のてびき」(講談社)

書籍

一般の方向けですが、薬としての漢方薬に関して、プロでも十分役に立つような知識が満載です。
わが国で使われている全漢方薬(病院用だけでなく、薬局で買える一般用も)の解説をしています。
薬膳にも役に立つような本になっています。

専門の方向け

このほかにも、医師・薬剤師・医学関連分野の方々を対象にした専門書をいくつか書いております。
よろしければお手に取ってご覧ください。

絵でわかる漢方医学(講談社)

書籍

医師・医学生・薬剤師etc. 医療専門家だけれども漢方は初心者、というかた向けの本です。徹底的に図解にこだわりました。

漢方・中医学講座(全7巻) 医歯薬出版

医師・医学生・薬剤師etc. 医療専門家だけれども漢方は初心者、というかた向けのシリーズです。

書籍
書籍
書籍
書籍
書籍
書籍
書籍

身につく漢方処方

先輩と後輩、二人の医師の対話形式で進める、漢方薬の基本から楽しく学べる本です。

漢方一問一答

漢方治療を行う上でよくある疑問と、それに対する丁寧な回答を試みました。東邦大学の田中耕一郎先生との共著です。

演習問題で学ぶ 漢方処方マスター

目の前に患者さんがいるかのような実践形式演習問題を、解いていくうちに自然に漢方診療力がつくように書いています。とくに思考のプロセスを追って解説しています。

漢方処方 定石と次の一手

院長が編集・監修した、漢方専門医9名による合作です。こういった症状・病気にはこう処方する、という”手の内”を書いています。中級者向き。

寝ころんで読む傷寒論・温熱論

漢方治療のバイブルといわれる傷寒論をまず前半で解説しています。
後半では、悪寒をともなう感染症である傷寒とは逆に、日本ではあまり話題にならない温病(悪寒のない発熱性感染症)の解説をしています。温病のテキストには葉天士の「温熱論」を取り上げています。

漢方治療 保険で使える全種類まるごと解説

現在のわが国で使える漢方薬全147処方について、吉祥寺で漢方診療にあたっている3人の医師が、一般的な使い方を説明し、さらに独自の使い方を披露しています。

書籍
書籍
書籍
書籍
書籍
書籍