WEB予約はこちらから ※当院は完全予約制です

tel.0422-27-6120

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-13-3 吉祥寺医療ビル2階

 診療所

多くの人に、
健康保険が効く
漢方治療を

 多くの人に、健康保険が効く漢方治療を

お知らせ

2018.12.25
ホームページ移転のお知らせ

新しいホームページ(https://www.irie-kampo-clinic.com)へ移転いたしました。


こちらのホームページ(http://irie-kampo-clinic.org/)の各サブページ、各タブの内容はもうご覧になれません。
バナー等もすべて無効ですので、ご了解ください。

ごあいさつ

入江 祥史
院長 入江 祥史

多くの人に、健康保険が効く漢方治療を

あなたは漢方治療を受けたことがありますか。
漢方は、現代医学では「異常なし」とされても症状が取れない場合(だるい、疲れやすい場合など)、あるいは何らかの理由で現代医学が使えない場合(副作用が出る場合など)、有効なことがあります。また、現代医学の治療を補う場合(抗がん剤による副作用の軽減など)にも有効なことがあります。現代医学と漢方は、からだの見かた、病気のとらえ方が違います。内科、外科、小児科…といった現代医学が経糸(たていと)だとすれば、漢方は緯糸(よこいと)。まったく異なるものの視方、考え方が織りなすものは、まさに現代人に必要な医療でしょう。つまり、「漢方は現代医学の名脇役」といえるでしょう。
あなたは漢方治療に健康保険が使えることをご存知ですか。
わが国では、使える薬の種類や量、適応となる病気や症状に制限はありますが、健康保険で漢方治療を受けることができます。当院でも、健康保険内で漢方治療を行っています。

漢方クリニックでできること

あなたはどんな治療をご希望ですか。
上でもお話ししたように、漢方は現代医学の脇を固めるものです。これだけ現代医学が発達しているいま、数十年前ならば診断がつかなかった病気、治療手段がなかった病気が、早期に発見され、効果的に治療できるようになってきました。最初から漢方のみに絞ってしまうと、現代医学によるせっかくの診断・治療のチャンスをみすみす逃すことにもなりかねません。当院では、漢方診療はもちろんですが、”漢方ファースト”ではいけない場合を見分け、そういう場合により的確な治療を受けられるように、助言ないし専門医への紹介も積極的に行っています。